上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ

niwaですぉ

Views より C81 の販売物の発表始まりましたね!

コミケいろせか

ええ・・

絶対に 奪取しなければいけないものが・・・・・

タペストリーが真紅 メアということは・・・星メモの人気投票関係のだろうか・・

んで いろせか のクラッチバッグと・・

あと1つは たぶん 布モノ・・抱き枕だろ!!

これは きたぞwww

行くしかない!

やるしか無い!!

無事に年越せるかな^^・・・・・




追伸の方話が変わりまくるので、気持ちを切り替えて御覧ください・・;
話変わりますけど・

前々から、気になっていた映画がまもなく公開らしいので ちょっと・・

私的な偏見も載せてちょっと^^・・


聯合艦隊司令長官 山本五十六

有名な真珠湾攻撃を立案した司令官である山本五十六長官を中心に連合艦隊を描いた作品


あらずじより抜粋

1939年夏。

日独伊三国同盟締結の是非をめぐり、日本頬聞く揺れていた。
支那事変勃発から2年。大陸での戦争が泥沼化する中、支那を支援する米英と対抗するため、日本は新たな勢力と手
を携える必要があった。
強固に三国同盟締結を主張する陸軍。国民の多くもまた強大なナチスの力に熱狂し、この軍事同盟に新たな希望を託していた。

しかし、その「世論」に敢然と異を唱える男たちがいた。



当時、駐在武官となりアメリカへの駐在経験のあった山本五十六は、

豊富な資源を元とした強大な工業力を知る。

その後、ワシントン条約で、軍縮条約の全件を委任された山本五十六は、

日本が異を唱える日:米:英 5:5:3の軍艦比で疑問を抱く

「日本が3に縛られているのではない、米英を5に縛っている。

条約が消え、無制限の建艦競争が始まれば10:1にもなってしまう」

この考えが、上層部に認められることはなく条約は破棄され 

山本五十六は 当時、戦艦の着弾観測、偵察など あくまで

、戦艦など大艦巨砲主義の代表格とされた砲艦の補助的な役割とされていた

航空機の部門へ左遷される。

その後、日本は戦争への道を突き進んでいく

アメリカの日中戦争への介入などにより、日本は当時、力を強めていた

ドイツ、イタリアと三国同盟を結ぼうとしていた。

山本五十六は、これに対し賛成派に命を狙われながらも反対した。

結果として、この時、ドイツ ソ連間で 独ソ不可侵条約が結ばれたことにより

三国同盟はたち消えとなる。

その後、山本五十六は、退職を前にお飾り的な位置にあった

聯合艦隊司令長官に就任することになる。

山本五十六が就任したその日、ドイツがポーランドに侵攻 

第二次世界大戦勃発する。

初戦での、ドイツの快進撃に日本国内では、再び三国同盟の機運が高まり、

遂に山本五十六の反対も虚しく、三国同盟は締結された。

これにより、アメリカは日本に対して経済制裁を実行、

日米開戦は避けられなくなる・・・


《ここから、私の記憶の部分も入ってるので間違っていたらごめんなさい》


物資量と工業力で大幅にアメリカに劣る日本


各国の航空機生産効率の比較(単位:ポンド 基準労働1日当りの機体生産量)

    1941年7月 1943年7月  1944年7月  1945年7月
日本   0.63   0.71   0.71   0.42
アメリカ 1.42   1.88   2.76    2.36
ドイツ  1.15   1.50    1.25    -  

(当時、アメリカは一家に1台乗用車があったのに対して、日本では市に1台あるかどうかだったとか・・)


悲運にも日米開戦に反対の立場だった山本五十六は、

聯合艦隊司令長官として、迎えることになった・・

開戦前夜(開戦前)、日米戦が避けられないと知った 

海軍は、艦隊決戦


(可能な限り多くの戦力(艦艇)を集結させ、これをもって敵海軍を壊滅に追い込む事を目標とする。)

による、敵艦隊迎撃を提案した。

山本五十六は、これに対し真っ向から反対した。

艦隊同士での消耗戦を意味する艦隊決戦、

総力戦である日米開戦では 資源 工業力で大幅に勝る

アメリカに大して消耗戦を実行することは、初戦で勝利をおさめることができても

日本が1隻 戦艦を作っている間にアメリカは10隻以上を進水させてくる

いずれ、戦力差が倍にも数十倍にもなり確実に負ける

山本五十六は、航空部門にいた経験から航空機の有効性を主張し、

アメリカの母港があった真珠湾を航空機により攻撃する真珠湾攻撃を立案した。

(当時、高速で接近してくる航空機からの攻撃を戦艦は避けることが出来なかった。)

海軍内では当時艦隊決戦の代名詞である

大艦巨砲主義が主流だったため そして、敵地に、

連合艦隊のほぼ中核となる空母すべてを傾ける作戦であり、失敗した時の

損失があまりに大きいと想像されることから激しい反対に合うも、

聯合艦隊司令長官の職をかけて この案を通した。





長文疲れた・・

てか 気がついたら日変わってるしww


この真珠湾攻撃自体は、成功するが

聯合艦隊司令長官とはいえ艦隊自体を指揮できるものではなく、

真珠湾攻撃を担当していた司令官への作戦意図が完全に通じなかったこと

米空母が訓練中で外洋にでており撃滅することが出来なかったこと

そして 宣戦布告が間に合わなかったことなど

母港に停泊する敵太平洋艦隊を叩くことにより

アメリカ国民の戦意喪失→講和へと繋げ戦争自体を

短期そして有利に終わらせる本来の目的自体は達成出来なかったと思われる。


てか・・

宣戦布告が遅かったことを再三アメリカ含め連合国諸国から言われ 

日本がこの太平洋戦争の諸悪の根源みたいに言われてるけど

宣戦布告がない戦争なんて 当時はたくさんあったわけであって

それに、元をたどると日中戦争に介入してきた

アメリカのせいで始まったとも言えるわけで・・・・

日中戦争で日本が大虐殺を行ったとか言われてるけど

それをいったら、連合国は国際法を軽く無視して非戦闘員を焼夷弾

原爆などで 殺しまくったわけで・・大虐殺があった事実自体も


あやふやですしね・・(思うに、戦後連合国側が国際法を無視して非戦闘員を殺害しまくった事実を薄くするために、そして、日本が悪者であるように仕向けるように作った嘘なのではないかなと・・(どこかにあった文章お借りしました))

全くの偽装事実を撒き散らす、隣の某国とかはもっての外だわな・・てか・・アメリカがどうせ停めるんだしとっとと取り返せよ自分の国の領土も守れない国に未来があるとでも・・?

その後、ミッドウェー ガダルカナルなど主要な戦場で日本は敗北し

前線視察を頻繁に行なっていた山本五十六は 暗号を解読したアメリカ軍によって

ブーゲンビル上空で搭乗機を撃墜され死亡する。



真珠湾攻撃は、日本が太平洋戦争を終わらせる上で

最大の条件である講和を行う事が目的であり

その目的自体が達成することが 

不可能な成功を納めてしまった時点で日本の敗北が決定した

出来事であったのだろう。





あれ・・

なんか本来の趣旨からずれたような・・

てか眠いんでもうだめぽ;

コメント
こういうの好きなのとか、本当にニワシキと趣味が似てい過ぎて笑うw

ボクもこの時代興味あって
山本五十六関連の本も何冊か読んだことあるよw
てか陸軍の一部を除いて、山本をはじめ海軍には開戦慎重派が多かったんだよね

てかこんな映画やるんだなw
ちょっと見に行ってみようかな・・・
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

niwasiki

Author:niwasiki
適当に社会人やってるゲーム大好き人間です。


『REDSTONE』
niwasiki(4次転生 健康WIZ)YellowTopaz鯖ギルド「£fauaerr£」にてお世話になってます。

・ゲーム
Arma3[PC]
Il-2 Sturmovik:1946[PC]
Il-2 Sturmovik:Cliffs of Dover[PC]
WarThunder[PC]

最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。